時事その他についての考察

サイバー攻撃に対抗するにはネットから中枢部を離脱させるしかない

最初の防御システムを更新し続けても防ぎきることはできない。

そうであれば国家や企業にとって致命的となる部分ではインターネットの利用を止めなくてはいけない。

例えば核ミサイルの発射にはネットは使わないだろう。テロリストなどに侵入されて発射ボタンを押されたら大変なことになる。

どのシステムはネットを遮断するのかは各々の判断になるが本当に危機管理を考えるのであれば今のところはそれしかないだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。