時事その他についての考察

旧統一教会と政治の関わり

こういう問題はたまに出る。

その度に気持ち悪いのは、そういう問題が初めて顕になったわけではなく、いわいる公然の秘密であったことのほうが多い気がすることだ。

問題を知っている人たちが、普通ならば公にならなければおかしい位の数存在していても、一般にはほとんど報じられていなかったということが気持ち悪い。

何故そうなるのか、はっきりしたことは知らない。

政治の圧力、メディアの忖度または取り上げても反響が薄そうだからといった判断もあるのかもしれない。

今回は、元首相の暗殺という大事件があったために公になったのたが、同じようなことは沢山あるのだろう。

くり返すが、悪事も、それが誰にも知られずに行われていることが報じられないのは仕方ない。

知っている人たちが多数いるのに報じられないということが、ただただ気持ち悪い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。