時事その他についての考察

人が争うのはより良い遺伝子を残すための我々の本能によるので

これを止めることはできません。また、人類全体の発展のためには止めてはいけないものです。

話し合って解決しなさい、と人はいいますが、自らの生存に関わることを話合いなどで譲れるはずはありません。

もし、仮に、人類がそうすることができるようになったとしたら、それは、私たちの活力がなくなってしまったからでしょう。

戦争が大規模なものになってしまったのも、単純に人類の頭数が増えた結果でしかありません。

戦う力がなくなってしまったら、ウイルスにさえ、易々と滅ぼされてしまうことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。