時事その他についての考察

戸田恵梨香さんと伊藤沙莉さん

いわいるNHKの朝ドラ「スカーレット」での戸田恵梨香さんが結構凄いです。朝ドラのヒロインといえば、普通は新人、またはそれに近い女優さんが未熟ながらも一所懸命演技をする、いわいる熱演というやつですが、その姿が売りです。今回はキャリアが充分な戸田さんが主役ですので、全く別の作りになっています。どういう役柄かというと、基本的に、声を荒げることもなく、大袈裟な表情を作ることもなく、抑えた演技なのです。そのなかで内面を表現する技は、女優だなぁ、と思わせます。失礼ながらそんなに好きな女優さんではなかったのですが、今回は参りました。これだけやってくれれば演出家も楽しいだろうなぁ、と思います。

ひるがえって伊藤沙莉さんですけれども、先日放送された、やはりNHKですがこっちは単発のドラマ「三浦部長、本日付けで女性になります。」で急に女装に目覚めてしまった上司を気づかいながら見守る部下の役をやっていました。また、最近、真木よう子さんとコメディ・タッチのCMをやっています。

二つ共、伊藤沙莉でありながら伊藤沙莉ではないのです。 ドラマ、CM共に いかにも伊藤沙莉がやりそうな役柄で、と、いうことは、申し訳ないですがキャスティングの手抜きとも言えますし、初めは伊藤沙莉の無駄遣い、と思ったのです。本人も、慣れた役柄だけにやり慣れすぎてて新鮮味がなく、乗ってないのかな、という感じにも見えてしまいました。勿論、プロフェッショナルな方でしょうから手を抜く、とか、やる気がない、というようなことではないでしょうが。単純に疲れているだけかもしれませんし、さらに単純にわたしの勘違いかもしれませんし。

今、平日の夕方に少し前の朝ドラ、「ひよっこ」の再放送をやっていまして、(今更ですが、これ、傑作ですね。無茶苦茶面白いです)そこに絶好調の伊藤沙莉さんが出ているので、比較してしまうのです。まあ、伊藤さんくらいまでいけば、心配はいらないとは思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。