アメリカ大統領選挙について

民主党を指示する、または、今のアメリカ共和党には反対する世界中の人々にとっての最悪ともいえるシナリオは民主党が勝利して、しかし、結果的に効果的な政策はとれずに指示を失うことです。

現在、トランプ大統領が極端ともいえる政策を続けているのはしかし、決してトランプ一人の個性に原因があるのではなく、それを指示する、また、そうせざるを得ない流れがあるからです。

今はそれでも全てをトランプ一人に押し付けることが、トランプさえいなければ、といういわば希望がありますが、前述したように民主党が勝って、かつ、失敗してしまったらリベラル派には希望も行き場もなくなります。

そうして、オバマ政権を振り返るとそうなる可能性はかなり高いと思います。そうなると、極めて逆説的ではありますが、リベラル派にとっては今回は民主党が負けたほうがいいのかもしれません。しかし、トランプ政権が続くというのも事態を悪化させることになるとかしかいえません。結局のところ、少なくともあと数年はどちらに転んでもアメリカ人にとっても、その他の国々の人たちにとっても先行きは暗いようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です