時事その他についての考察

営業の自粛問題について

一般的にコロナの感染という点からみて危険と考えられている業種をどうすれば、どうしたらいいのか、というのが議論になっています。

これはひとつのアイディアに過ぎませんし、既に誰かがいっていことかもしれませんが、それぞれの業種毎にコロナ対策の基準を、公的な機関が、目安でもいいので、示すべきできではないのか、と思います。

つまりは、それぞれ、事業者の責任の負担を軽くしてあげるのです。

その時に大切なのは、過度に厳格化しないことと、(行政は安全第一なのでやりがちなことです)いつでもその基準を変えられる体制にしておくことです。

その基準を守っていた事業所で、万が一、感染が起きてしまったとしても、過度に反応しないで、また新しい基準をつくることです。

営業そのものの自粛が現実として難しいのですから、営業は続けるとして、ではどうすればいいのか、を考えなければいけないはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。