時事その他についての考察

なぜセンター試験の開始時間を遅らせないのか?

標題が全てを物語っているので、内容は読まなくともいいくらいです。

今年もその懸念があるようですが、センター試験当日が雪模様になるかもしれません。何日も前からマスコミも話題にしますし、当事者たちはその対策も考えなければいけません。わたくしとしては、気候のいい秋に試験をしちゃえばいいと思いますが、それは異論が多く出てきそうです。

しかし、開始時間を一時間、出来れば二時間遅らせて何がいけないのか、わたくしには全くわかりません。(お隣の韓国でも毎年同じ問題が起きているようです。日本人ばかりが迂闊というわけではないみたいです)

反対するだけの反対意見などは聞きたくはありませんが、(例えば終了時間が遅くなると暗くなってきて治安上の危険がある、とか)もっもとな理由があるならば、是非聞きたいところではあります。

これに限らず、世の中、少し工夫すればみんなが得をすることが多いように思います。

ぐっとスケールは落ちますが、大昔、会社勤めをしていたときに会議の日程をあらかじめ教えられることがありました。議題は会議の冒頭に初めて知らされるのです。その度に、あらかじめ議題を教えておいてくれたら何らかのアイディアが考えられるのに、と思ったものです。だって、聞かれるんですよ、どう思うかって。

今はもう、そんな会社はないのか、わたくしは知りませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。